パソコン等を買ったら3年で経費にしましょう!ちょっとお得(効果金額:年間約1~3万円程)になります。(2020/2/10)

  • 2020年2月10日
  • 2020年2月10日
  • 税務
  • 379view

先日、2020年1月31日が償却資産税の申告期限でした。そこで、意外と皆さんもったいない会計処理をしている方が多かったです。

例えば、PCを新品で買われると10万円~20万円すると思います。下の写真は、当事務所のPC(妻の)ですがこれは15万円位だったと思います。

こういう「10万円~20万円 のモノ 」を買った際、「早く全額経費にしたい!」と考えられる方が多いと思います。その際、3つの会計処理の選択肢があります。

①は、1回で全額経費処理・・・お得な感じですよね。

②は、3回で全額経費処理・・・微妙な感じですよね。

③は、10回で全額経費処理・・・損しているような感じですよね。

直感的には上記の考えをされる方が多いと思いますし、実際問題として、①を選択されていたお客様も多いです。

ここで、償却資産税の観点を入れて、改めて考えてみると以下の通りです。

①償却資産税がかかる・・・なんか微妙ですよね。

② 償却資産税がかからない・・・お得です!

③ 償却資産税がかかる・・・なんか微妙ですよね。

つまり、以上をまとめると「10万円~20万円 のモノ 」を買った際 、3年で経費にするのが一番お得ですのでおススメです!

PS.効果金額は年間約1~3万円程です。

(引用:法令解釈通達:少額の減価償却資産及び一括償却資産(法人税法施行令第138条及び第139条関係))

最新情報をチェックしよう!
>土公会計事務所

土公会計事務所

当事務所の節税に対する取り組みは3つのステージに応じてご準備しています。

CTR IMG