☞節税とは
節税とは既存の制度の枠内で、制度・仕組みを十分に活用し適正な申告納税義務を果たすことをいいます。租税を回避することではありません。

☞概要・イメージ
一般に活用される仕組みとしては、企業活動中に会社に損金計上により資金をプールしていき、経営者の退職時にプールした損金を一時に益金とすることにより役員退職金の損金と相殺させます。