設備投資を行うときに利用しやすい日本公庫の融資になります。

 

事業革新時(新事業への進出)に国の「経営力向上計画」の認定や、都道府県の「経営革新計画」を取得しその計画に従った資金使途に対し利用できる融資。「経営力向上計画」に従った設備投資に関しては、-0.9%の金利優遇が得られるため大きな規模の融資に関して他金融機関より有利です。

 

「経営力向上計画」は認定支援機関のサポートをもらいながら作成します。